BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ヘアケア
  4. 水素トリートメントとは?

水素トリートメントとは?

前回記事にした酸熱トリートメント同様、水素トリートメントも髪質改善トリートメントとして注目度がここ数年増しているように思います。

水素トリートメントとはどのようなトリートメントなのか気になっている方もおられると思いますので解説させていただきます。


水素トリートメントはその名の通りトリートメント剤に水素(水素発生基剤)が含まれているトリートメントです。

水素発生基剤によって髪内部に水素を発生させることによって、活性酸素を水に変換してくれるので毛髪内部の保湿力がUPします。その結果、みずみずしくツヤ感のある髪の毛に改善してくれます。

人間の体内や毛髪内部には「活性酸素」という物質が存在します。活性酸素はウイルスや細菌、カビなどの毒を除去してくれるはたらきがある一方、必要以上に増えすぎてしまうと健康な細胞も攻撃してしまい老化や白髪の原因になるとも言われています。

水素トリートメントのやり方

水素トリートメントのやり方(施術行程)としては、

  1. 水素発生基剤入りフォームを髪全体に馴染ませる
  2. 水素発生を手助けする炭酸泡シャンプーでシャンプーする
  3. 約5分放置後すすぐ
  4. 抗酸化作用のあるトリートメントを髪全体に塗布後すすぐ
  5. 180℃のアイロン仕上げで毛髪内部の活性酸素と水素を水に変換させる

といった感じです。

水素トリートメントもいくつか種類があるのですが、ここではその中でも代名詞的なミネコラトリートメントのやり方をお伝えさせていただいています。

水素トリートメントのメリット

水素トリートメントは老化や白髪の原因になる活性酸素を変換し、毛髪内部の水分量をUPさせるというエイジングケアに特化したアプローチの髪質改善トリートメントと言っていいと思います。

髪の潤い不足を特に感じるようになってきた方は改善効果が期待できるので試してみても良いと思います。

水素トリートメントのデメリット

水素トリートメントのデメリットとしてはだいたい15000円~20000円が相場で料金が高い傾向にあるので、継続して定期的に行うとなると費用が結構かかってしまいます。


水素トリートメントについて要点を絞って解説させていただきました。

注意点としては水素トリートメントをすることで毛髪内部の水分量が高まり、クセやうねりが改善されることは考えられますが、クセやうねりを改善するアプローチのトリートメントではないので、水素トリートメントを検討されている方は担当の美容師さんと縮毛矯正をした方が良いのかなどをきちんと話し合ってからして頂ければと思います◎

関連記事

カテゴリー