BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ヘアケア
  4. リバースケアとは?やり方や頻度の解説

リバースケアとは?やり方や頻度の解説

SNSなどでも話題になったリバースケアをみなさんご存知でしょうか?

リバースケアとは洗い流さないトリートメントやコンディショナー(トリートメント)をシャンプー前に髪に馴染ませてからシャンプーをしていくというものです。

リバースケアを行うことでトリートメント成分により髪がコーティングされた状態でシャンプーをしていくので、シャンプーによる摩擦などのダメージを軽減できます。

その結果、普通にシャンプー⇒トリートメントとするよりも、手触りやまとまり、ツヤ感がUPしてヘアカラーの色落ちも軽減できるのでパサつきなどのダメージが気になる方には特におすすめの自宅でできる集中ケアと言えます。

リバースケアのやり方

まずは髪の中間~毛先に洗い流さないトリートメントを馴染ませていきます。

※頭皮の汗や汚れはきちんと洗い落としたいので、馴染ませるのは中間~毛先でOKです。

全体的にまんべんなく馴染ませる方がヘアケア効果は高いので、可能であればブラッシングやコーミングを行って馴染ませてください。

また、リバースケアを行う上でオススメの洗い流さないトリートメントはコーティング力の高いオイルタイプなので、可能であればオイルタイプで行ってください。

洗い流さないトリートメントを馴染ませたら洗い流すタイプのコンディショナー(トリートメント)も洗い流さないトリートメントと同様に全体的にまんべんなく中間~毛先に馴染ませていきます。

トリートメント類を髪に馴染ませたらお湯で素洗いして、いつものようにシャンプーして洗い流します。

洗い流した後はコンディショナー(トリートメント)を毛先中心に馴染ませてからすすいでリバースケアは完了です。

リバースケアの頻度の目安は?

リバースケアの頻度としては週に1~2回を目安にして頂ければいいと思います。

髪のダメージ具合などにもよりますが、あまり頻繁にしてしまうと髪がしっとりしすぎてしまい、扱いづらくなってしまうので基本的に頻繁にする必要はないです。

また、簡単に済ませたい方は少し効果は弱くなってしまいますが、洗い流さないトリートメントの行程、もしくはコンディショナー(トリートメント)の行程のどちらか一方をされる形でもOKです◎

※リバースケア用に新たにシャンプー・トリートメントを用意する必要はないので、今お使いのものでOKです。


リバースケアはそれほど面倒ではなく、自宅で出来るところがメリットなので、ご興味のある方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

関連記事

カテゴリー