BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ヘアケア
  4. サロントリートメントと市販トリートメントの3つの違い

サロントリートメントと市販トリートメントの3つの違い

美容室で行うサロントリートメント(システムトリートメント)と市販の集中ケアトリートメントでは何が違うのか気になっている方もおられるのではないでしょうか?

今回はサロントリートメントと市販の集中トリートメントの違いをお伝えさせていただきます。

サロントリートメントは多剤式

サロントリートメントは髪質やダメージレベルに応じて数種類のトリートメント剤を組み合わせた多剤式のシステムトリートメントを導入している美容室がほとんどです。

当店のように髪質改善に重きを置いている美容室などであれば毛髪補修成分が高品質かつ高濃度のトリートメント剤を取り揃えています。

そのようなトリートメントを使い、お客様に満足していただける仕上がりを追求しています。

市販トリートメントは一剤式が多い

市販の集中トリートメントは使い勝手の良さを重視するために一剤式のものが多く、お使いになる方の髪質やダメージレベル、使用方法などに左右されづらく、

幅広い層の消費者が平均的な仕上がりを得られるように設計されている傾向にあります。

補修効果を最大限に引き出す美容師の技術

市販の集中トリートメントはお客様がご自宅でセルフでされるのに対して、サロントリートメントはプロの美容師の施術技術が介入します。

お客様の髪質、ダメージレベルを計算して使用するトリートメント剤の種類や使用量などを調整して行っていきます。

また、トリートメント剤を塗布し終えたら、ミストやスチーム、加温機などの機材を駆使し、補修成分の浸透を促進させてケア効果を高めるのもサロントリートメントならではと言えます。

関連記事

カテゴリー